DMの魅力とは

DM(ダイレクトメール)は商品案内となっており、ポストに投函されていたという経験をしたことがある人も多いでしょう。DMの仕上がりによっては興味をひき、見てもらうことができるので多くの人に知ってもらう良い宣伝方法だと言えます。

DM発送代行業者に依頼する

ハガキ

問い合わせ・見積もり依頼

依頼するDM発送代行業者が決まれば問い合わせをし、見積もりを依頼します。依頼する部数など大まかに記載することで見積もり金額を提示してもらうことが可能です。

契約・注文

契約が決まれば注文開始となるのですが、デザインなど決まっている場合はファイルをアップロードすることになります。また、デザインが決まっていない場合は業者側に依頼をすることができることもあるので事前に確認しておくと良いでしょう。

印刷・発送作業・投函

注文した後、業者が印刷から発送作業の準備や投函まで行なってくれます。注文してから投函までに数日かかるので、およそどれくらいの日数を要するのか確認しておきましょう。

入金

全ての工程が終了した後に請求書が届くので、入金をして完了という流れになります。業者によって支払い方法が異なるので、支払い方法についても事前に確認しておきましょう。

DM発送代行業者に依頼して効率良く宣伝をする

ハガキとペン

自社で行なうと大変

DM発送は自社で全て行なおうとすると時間も人件費もかかってしまうものです。DMリストの準備から始まり印刷物の準備、封入作業やラベル貼り、郵送会社に依頼をするという流れになっており、DM発送で時間を割かれてしまうと別の業務が行なえなくなってしまいます。そのため、DM発送を検討している場合は代行業者に依頼した方がお得になりますよ。

はがき

費用が明確

DM発送代行業者に依頼するメリットの一つに費用が明確という点があり、自社で行なう場合は自社のスタッフが行なうものですよね。企業の費用は人件費が高額ということもあり、また件数にもよりますが一日では終わらないと考えられます。他の業務が滞れば非効率ですし、その分人件費もかかってしまうのですが発送代行業者であれば見積もり金額を提示してくれるため、かかる費用が明確となっています。人件費よりも安い料金ですので、プロに依頼しておく方がコストを抑えることができるでしょう。

郵便

DMリストが結果を左右する

自社の顧客だけであればハウスリストを活用して発送をするのですが、新規顧客を獲得する場合は外部リストを必要とします。そのため、目的に応じて活用すると良いでしょう。リストによってレスポンス率が左右されるため、しっかりと決めておくようにしましょう。

業者選びのポイント

DM発送代行業者によってサービス内容や結果、料金は異なってくるものです。そのため、業者を選ぶ際はコストを極力抑えたいから最安値のところを選ぶのではなくサービスの質などをチェックしておくことが大切ですよ。

広告募集中